智子は、私のいとこです。
 小さい頃から、母親の愛情を一身に受け今日まで育てられてきたのでしょう、久しぶりに会った彼女はすばらしい絵を描く芸術家になっていました。それも人の心を優しく、豊かにする素敵な絵です。
 そんな智子と作品たちを紹介します。


智子の歩み
1972年

8月31日に智子がこの世に生を受ける

 
1975年
智子3歳の時に医師から知的障害があると知らされる  
1998年
熊本芦北町「きずなの里」にて「半永さんと二人展」
堺市展入選
 
 
2000年
堺市展入選  
2001年
障害者展:社会福祉協議会賞受賞
堺市展入選
 
 

2002年

熊本 芦北町「きずなの里」にて吉田耕一先生と二人展
津奈木町「グリーンゲートギャラリー」
人吉町「ひとよし森のホール」
人吉社会福祉バリアフリー展
芦北「夕の海」色紙展
 
   
  堺市展入選  
2003年 国際障害者センター「春いちばんフェステlバル」絵画展
神戸ポートピアアイランドホール「ワールド記念ホール」にて展示
NHK「きらっと、いきる」にて絵画を紹介
堺市展入選
 
 
2005年 ギャラリー長堀にて個展
関西テレビ「スーパーニュース」にて紹介される